毎朝、排便できるようにするには

便秘の原因は、普段の生活スタイルにあります。
食事・運動・ストレスなど、いろいろなことから便秘になってしまします。

 

便秘改善のために、日々の生活のなかでやれることからやるのがいいですね。
しかし、いきなり生活環境を変えるのは難しかったりします。
少しずつできることから取り入れるのがいいですね。

 

しっかりと水分補給をする

スムーズな排便をするためには、適度に腸の中に水分が必要になります。
うんちに水分を与えることで排泄しやすくしたり、腸に刺激を与えることにもなるので、水分をとることは便秘対策に欠かせません。

 

 

朝起きたらコップ1杯のお水いいといいますね。
寝てる間に体から出てしまった水分を補うために朝の1杯が必要ですし、同時に腸が刺激されスムーズなお通じが期待できます。

 

水分をとるのにも、こういったお茶があります。

 

黒モリモリスリム

>>「黒モリモリスリム」5日間お試し380円(税込)詳しくはこちら

 

黒モリモリスリムは、ゴールデンキャンドル成分が入った便秘茶です。
お通じを促してくれるお茶なので、気になる方はお試ししてみてはいかがですか。

 

 

食物繊維が多い食事を食べる

食物繊維を多く含む食材がはいった食事がいいですね。
野菜だと
ごぼう・さつまいも・キャベツ・白菜・オクラ・しめじなど

 

果物だと
バナナ・りんご・いちご・キウイフルーツ・ブルーベリー・アボカドなど

 

食事の際には、意識して食べてみましょう。

 

 

食物繊維以外にも、腸内に善玉菌を増やすような食事を食べましょう。

 

腸内に善玉菌を増やしてくれるのは
ヨーグルト・チーズ・納豆・味噌・キムチなどの、乳酸菌を多く含む発酵食品や、オリゴ糖を多く含む食品を取り入れましょう。

 

腸内環境が整っていけば、便秘は改善されていきますからね。

 

 

適度な運動を心がける

適度に体を動かすことは大事です。
運動不足じゃないですか?

 

体を動かすことは、腸の活動を促します。
激しい運動じゃなくても、ウォーキングなどからでいいです。
できる範囲で、運動を取り入れましょう。

 

 

お腹をマッサージしたり、温めることでも、腸の動きを促すことができます。
腸に刺激を与え、善玉菌がしっかり働いてくれて、水分があれば、スムーズなお通じが期待できます。