離乳食が大変なら作らなくてもいい

離乳食つくりが始まって感じるのが、おかゆや野菜などの裏ごしが大変だと思ってるパパやママはたくさんいるのではないでしょうか。
つぶしてもつぶしても粒が残る。。。
頑張ってすり潰して、裏ごししても、いざ食べさせよう路したら、渋い顔して口からベーって出されたり、手でバーンとひっくり返されたりするとショックが大きすぎます。

 

大変だと思っても、子どもの成長を楽しみながら、離乳食つくりを続けているのではないでしょうか。

ママは寝不足でやることいっぱい

ママは、育児に家事と、毎日やることがたくさんあって、1日24時間では足りないです。

 

やることがたくさんあるのに、時間がかかる離乳食つくりは大変です。
離乳食だけつくってるんじゃないですからね。
自分たちの食事もありますからね。

 

そんなに大変なのに、頑張ってしまうママがとても多いです。

栄養満点のベビーフード

市販の離乳食は、安全基準が相当厳しいので、幼児に与えてはいけない食材の使用はないからです。
赤ちゃんの成長には、9つの栄養素が必要なので、メニューを考えるだけでも手間がかかりますからね。
大変な裏ごし、細かく刻むこともなくなり、大幅に時短になります。

 

離乳食作りは、ベビーフードを買うことで負担を減らせます。
しかし、夜泣きやワンオペの負担は簡単に減らすことができませんので、すこしでも楽できるところは取り入れるほうが精神的にも楽になります。

 

Mi+

 

カインデスト ベビーフード(旧ミタス) 公式サイト

 

日本の四季に合わせた旬の野菜が届きます。
育児をしながらの家事は、とても大変です。
子供のためと、頑張って離乳食を作られてる方も多いと思いますが、疲れたときや、二人目のときは、市販の助けを借りるのもありですよ。